そもそも株式とは?

株式会社の株主であるという大きく分けると2つの権利である。
会社へ出資したことによる議決株主としての権、総会決議取消訴権、利益配当の請求権などの共益権と解散時の残余財分配請求権の行使などの自権利から株主の権利は守られています。
2009年以前は株券が発行されていて内容が記載されていたのですが、2009年以降は不発行に代わったので権利という認識に変わっていきました。ただ、性格には株券とはイコールの関係にはなりません。法律でも別物と定められています。広義の意味ということなら正解です。
株の種類として、一般的な国内証券取引所で取引されている一般株から、優先的に取り扱いができる優先株、企業が利益で買戻し償還することになっている償還株など株と言っても多種多様です。初心者の方なら、まずは証券口座を開設し、証券取引所から一般株を買い始めるのが一番分かりやすいと思います。
株は原則的に他人対して、譲渡することが可能です。なので、他人に譲渡しその利益を貰うという形でも株を扱っている人もいます。日本ではまだ、行っている方は少ないので一見、違法に聞こえるかも知れませんが、株譲渡の自由(会社法)という法律でしっかりと認められているので安心してください。

コメントは受け付けていません。