銘柄の分散

お金04株式投資で絶対に損をしない方法というのは存在しません。これは株式だけではなく、投資においてどのような商品にも共通して言えることです。しかし、損をするリスクを軽減する方法というのはたくさんあるので、こうした知識を持っておくことで、損失を減らして利益を上げることは可能になってきます。株式においてリスクを軽減する投資方法では分散投資があります。これは一つの銘柄で投資をするのではなく、いくつかの会社をピックアップして、それぞれに資金を分散させるという投資方法です。簡単に説明すると、一つに投資をする場合は損失が出るとそこで損益が確定して、値段が戻るまで待つか、損切りをするかの選択を迫られます。しかし、複数に投資をしますと、仮に損失が出ていても、他の取引で利益が上がっているなら相殺してプラスマイナスゼロを目指すことができますし、合計として利益が出ている取引が多いと、結果としては利益を上げることが出来ます。投資資金を分けて取引することで、複数の結果に期待を持ち、合計として損益を考えることが出来るので、戦略次第ではリスクを軽減しながら投資をすることが出来ます。この方法を利用している投資家は非常に多いです。

コメントは受け付けていません。