株は安全なのか、株で損をしない方法ってある?

株は安全なのか、損をしない方法ってあるのでしょうかという問いがあるとします。損しない方法なんてないのです。IPOで大儲けなんてことが記事になっていることがよくありますが、必ずしもうまくいかないことも実際にはあるのです。お金02新規公開のIPO銘柄を抽選か何かで入手しても初値が公開値よりも高いという保証はないのです。よく買うと下がってしまった。売ると逆に上がってしまったなどということはよく耳にします。誰にも確かな予想なんてできないのです。しかし、運が悪く下がってしまったとしても、そのようなときに被害を最小限にすることを自身できちんと決めておくことはできるといえます。通常、損切りということです。また関係する銘柄について必要と思われる確認項目を整理しておき、いつも必要と思われる情報を入手確認してからことにあたれば同じく損失は最小限にとどめることができるといえます。例えば、国内の銘柄を購入しようとした場合は必要な最低限の確認項目は、その銘柄の最新ニュース、価格推移、出来高推移、業績推移、業績予想、テクニカルチャート、ADR価格、NYダウ、S&P500、日経先物、CME日経先物、海外取引所の動き、朝の海外勢が買い越しか、売り越しかなど、関係HPの本日の予想などになります。これらを確認して自身で納得したうえで取引にあたることです。そして購入した場合の損切り価格をきめておくことです。最長保有期間もあらかじめ目安をきめておくことです。最低限このようなことは決めておいたうえで取引にあたることです。そのことではじめてよいリターンが期待できるということになるといえます。

コメントは受け付けていません。